家の漏水を直すのも救急医療も同じじゃない!?

家の漏水と救急医療は一見別の事に思えますが、
いくつか共通点があることに気づくでしょうか。
まず、どちらも突然やってくるという事です。
そして、迅速かつ丁寧に処置しなければ後に重大な事になり兼ねないのです。
漏水はまた直したりするとお金がかかってしまいますし、
救急医療も下手をすると命にまで関わる事になりますよね。
次に自分がプロならまだしもできる事には限界があります。
その分野の専門的な知識が無いとどちらも処置ができませんし、
自分でやろうとするとかえって危ないです。
専門的な知識を持った方に任せる方が気持ち的にも安心できますよね。
こうして見ていくと関係なかったように見えていた二つの事が
とても重要な事で重なっていました。
改めて見渡してみると、関係ないようなあなたの周りの身近な事も
共通点が見つかるかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です